投稿日:

リアルさを楽しめるライブゲーム

オンラインカジノのライブゲームを試してみよう

オンラインカジノのライブゲームは、本物のディーラーと生中継でプレイが出来るオンラインカジノならではの楽しみです。
実際のルーレットやボール・サイコロなどもリアルなので、CGを使ったオンライン上のゲームとは違い、生のカジノのリアルなスリルを楽しむ事が出来ます。
本場のカジノの雰囲気を楽しみたいという方には最適です。

いつでも気軽にプレイが出来るというのがオンラインカジノの醍醐味ですが、コンピューターの機械相手では少々物足りなさを感じているという方におすすめのシステムです。
美人のディーラーと実際にコミュニケーションやチャットを楽しめますので、コミュニケーションを楽しみたい方にもぴったりです。

ライブゲームの概要

オンラインカジノのライブゲームはどのようなものなのかというと、実際のカジノから生中継されていて、ライブでカジノのテーブルゲームが楽しめるというものです。
ルーレットやバカラ、ブラックジャックなどのゲームがあり、テーブルがオープンしていますので、好きなテーブルをプレイヤーが選ぶことが出来ます。

賭け金についてですが、1ドル~100ドル、5ドル~500ドルなど、普段プレイヤーが賭けている金額の範囲内で設定されている事が多く、カジノによっても賭けられる金額が異なります。
遊ぶ際には、オンラインカジノのリアルモードに登録をして、その後チップを購入します。
ライブゲームの人気は高く、テーブルが満席ということもありますので、出来るゲームを探しましょう。

プレイヤーはベットせずに見ているということも出来ます。
自動的にゲームが始まりますので、まずは見ているだけということも可能です。

どのようなゲームで楽しめる?

オンラインカジノのライブゲームですが、主にバカラやブラックジャック、ルーレットなどが楽しめます。
バカラやブラックジャックは、カウンティングという必勝法を使う事も出来ますし、絞りと言って、配られたカードをじわじわとめくりながら見せるということも出来ます。
絞りには条件があり、何ベット以上と決められていますが、結果を見守るスリルが味わえますので、絞りの権利を欲しい人はたくさん集まります。

また、ブラックジャックの場合プレイヤー全員で行いますので、他のプレイヤーのやり方を見ることが出来て、一体感があるのもポイントです。
ルーレットでは、リアルタイムでやりとりをするので、緊迫感もあり、そのスリルも楽しむ事が出来ます。

オンラインカジノのバカラは楽しい

オンラインカジノのバカラは最高のゲームとも称されており、よく真のギャンブラーが魅了されて、数億円を溶かしてしまったりということでも話題になることも多いです。

バカラは非常にシンプルなゲームで、そのルールも簡単です。
覚えにくいという事は一切ありませんし、ディーラーはただカードを引くだけ、プレイヤーは戦略なしで予測するだけでも問題ありません。

バカラは、9に近い数字をだした方が勝ちということでその勝敗を賭けるものです。
運が全てのゲームで、賭け方は自由ですが、頭を使うことは一切ありません。

バンカーとプレイヤーのどちらかに賭けるという形なのですが、当たれば賞金が貰えますので、ハウスエッジが1%と非常に低くかなり勝ちやすいギャンブルとなっています。
たくさんのゲームがありますが、バカラはテーブルゲームに多いトランプのカードを使用するゲームとなっています。

演出はそれほど華やかではありませんが、初心者から上級者まで幅広く愛されるゲームで、本場のマカオやシンガポールのカジノではVIPルームなども用意され、常に満席のゲームとなっています。

バカラの基本的なルールとは

バカラのルールはとても簡単です。
トランプを2~3枚引き、そして一桁目の数字が9に近い方が勝ちとなります。それを予測するゲームになります。

トランプを3枚引くかどうかは条件が決まっていて、プレイヤーが決めるということはありません。
プレイヤーかバンカーかどちらか一方に賭けることになりますが、引き分けにも賭けることが出来て、これは当たれば9倍の配当金が受け取れます。
そのほかにも、ペアというものにも賭けることが出来て、絵柄がそろえば、5~25倍もの配当が貰えます。

基本的にはプレイヤーかバンカーかに賭けるのですが、バンカーに賭けて勝った場合は、コミッションとして5%が引かれます。
いずれかに賭けることが出来るというわけではなく、賭け方に制限はありません。

バカラの遊び方とは?

このように、バカラはプレイヤーかバンカーかどちらかに賭けるのですが、引き分けが出てしまった場合には、賭け金が払い戻しされることになります。
数字については、1~9がそのままの数字となり、あとは10以上が0点、そして絵柄も0点となります。
計算をして一桁目の数字で決まりますし、9が出た場合は最高得点で勝ちが決まります。

もしも流れで分からない事があったとしても、基本的にはディーラーが進めますので、まずは実践あるのみです。

投稿日:

カジノで遊びたい場合のポイント

オンラインカジノを始めるには年齢制限がある

オンラインカジノには年齢制限がある

オンラインカジノを始めたい…と考えている方も多いのではないでしょうか。
オンラインカジノを始めるには、年齢制限があることを知っておきましょう。

大抵のオンラインカジノは18歳未満は登録をする事が出来ません。
カジノによっては20歳以上と決められているところもあります。
また、オンラインカジノでアカウント登録をする際には、身分証が必要な場合もありますので、注意をしましょう。

入出金の際にも、身分証の提出が求められますし、パスポートや運転免許証の準備が必要となります。
これらを提出する際は、メールの添付が一般的ですが、FAXでも問題ありません。
またなければスキャナーを準備する必要があります。安いもので良いので、提出で必要なら用意をしておきましょう。

オンラインバンキングの口座が必要

オンラインカジノで便利になっているのがオンラインバンキングの口座です。
オンラインカジノは、入出金の際に口座を入力するのですが、オンラインで見ることが出来る銀行口座があれば、すぐに確認することが出来て非常に便利です。
大手のオンラインバンキングの口座を用意しておくと良いでしょう。外貨口座などがあれば、さらに便利に使えます。

クレジットカードと軍資金を用意しておこう

クレジットカードと軍資金を用意

オンラインカジノを始めるためには、クレジットカードを用意しておきましょう。
エコペイズなどの電子決済サービスで入出金を行うのが主流ですが、どのみちクレジットカードで入金を行う必要があります。
またオンラインカジノによっては、はねられてしまう可能性もありますので、複数のクレジットカードを用意しておいた方が無難です。

また、軍資金を用意しておきましょう。
大金が必要というわけではありませんが、10万円ほどあれば便利です。
多くお金があれば、それだけボーナスが多く貰えるなど、メリットはあります。

確認しておくべきポイントとは?

オンラインカジノを始める際にはいくつか確認しておくべきポイントがあります。
まずは、入出金方法は何か、自分の好きなゲームがあるかどうかでカジノを選びましょう。
また、それだけではなく、信頼性の高いライセンスを所持しており、外部の監査機関で認定を受けているかなども選ぶポイントです。

日本語対応をしているか、サポートが充実しているかなどもチェックしてから、オンラインカジノを慎重に選びましょう。
面倒かもしれませんが、快適にオンラインカジノを楽しむためには、チェックを事前にすることがとても大切です。

オンラインカジノのソフトのダウンロード

ソフトのダウンロード

オンラインカジノを始める際に、まずはソフトのダウンロードが必要となります。
ノーダウンロードタイプのオンラインカジノもありますが、大抵のカジノはソフトのダウンロードが公式サイトから出来ますので、インストールまで行いましょう。

スマホの場合には、インストールの必要はありません。
好きなオンラインカジノを選んで、まずはダウンロードをして、正常に動作するかどうか確認をしましょう。

オンラインカジノのアカウント登録

オンラインカジノでは、まずはアカウント登録が必須となります。
入力フォームに沿って、名前や住所、電話番号など基本事項を入力していきましょう。
この際にはくれぐれもミスがないように注意をしなければなりません。

なぜなら、払い戻しの際にアカウント情報と照合されることになり、間違いがあれば払い戻しが行われないこともありますので注意をしましょう。
また、嘘を登録することも避けておきましょう。最悪の場合には、アカウントを凍結されてしまう恐れもあります。

チップを購入、入金が必要

オンラインカジノを始める際には、チップの購入が必要となります。
チップの購入手段にはクレジットカード、エコペイズなどの電子決済サービス、電信送金などの方法があります。

しかし、この中でも特にエコペイズは日本語化されているということもあり、日本人が使いやすいですし、入出金のどちらも可能なので、一つアカウントを作成しておけば入金に便利です。

払い戻しはどうする?

払い戻しはどうする?

オンラインカジノでの気になる払い戻しですが、エコペイズや電信送金・小切手・その他の代替手段があります。
しかし、やはりここでもエコペイズが非常に便利です。

エコペイズにはプリペイドカードがありますので、これを利用すればコンビニやゆうちょ銀行のATMで引き出すことが出来ます。
その他にも電信送金・小切手などで払い戻しが出来ますが、手数料がかかってしまいますし、小切手の場合には、2~3週間の時間がかかります。
また、手数料は1枚当たり3千円~5千円程度も手数料がかかります。

このため、手間と手数料を考えた場合、やはりエコペイズが最もおすすめです。

身分証明書の提出が求められる

オンラインカジノは、アカウントの登録時には必要事項の入力だけになりますが、その後払い戻しの際には本人確認書類が求められることがほとんどです。
運転免許証や、パスポートなどを用意しておき、メールに添付することが出来るようにスキャナーなどもあれば便利です。

投稿日:

カジノカフェで遊べてしまう理由

カジノカフェ側がアカウントを準備する

カジノカフェ側がアカウントを準備する

オンラインカジノを活用したカジノカフェは、2000年代から徐々に増えるようになりました。オンラインカジノが運営を開始しているのも大体この年数からで、様々なオンラインカジノが運営されるようになりました。
カジノカフェは、多くのユーザーに楽しんでもらうため、複数のオンラインカジノのアカウントを所持しています。アカウントの量が多くないと、ユーザーを多く入れて遊ばせることができないためで、オンラインカジノと思われるサイトのアカウントは多く持っているのです。

アカウントが大量に見つかるケースが

カジノカフェを摘発した際に、大量にオンラインカジノのアカウントが確認できる場合もあります。複数のオンラインカジノを利用していることは当然ですし、中には放棄されているオンラインカジノのデータを不正に利用して、オンラインカジノのサービスを提供しているというカジノカフェもあるくらいです。
アカウントが大量に残っていることは、他にもユーザーが遊んでいる可能性があったり、別のオンラインカジノでギャンブルを行われていた可能性が生まれるのです。オンラインカジノの処罰はできないのですが、大量に遊んでいるユーザーがいるという事実は、警察としては見逃せない部分になるでしょう。

オンラインカジノのアカウントは削除できない

警察がオンラインカジノ側にお願いして、アカウントの削除を依頼することはできません。そもそも日本警察は、オンラインカジノにつながりを持っているわけではありませんし、オンラインカジノに何かを伝えて、改善させるわけでもありません。完全に無関与であると考えていいのです。
アカウントについては、摘発されているカジノカフェのものだったとしても、オンラインカジノ側が消すことはありません。ただ、ある程度の年数ログインしていないと判断できる場合は、ログイン状況が確認できないと判断して削除することもあります。

オンラインカジノの摘発はできない

カジノカフェは摘発できても、オンラインカジノがアカウントを提供したとして摘発する方法は使えないのです。オンラインカジノは海外の会社が健全な方法で運営していることもあり、日本警察が入り込むことができません。
オンラインカジノの摘発ができないために、警察としてはある程度我慢している部分もあります。オンラインカジノについては、個人利用なら逮捕されないとよく言われますが、警察が海外のサービスに踏み込めないのが大きなポイントでもあります。

未成年も遊ばせて問題になった

未成年も遊ばせて問題になった

年齢制限は、ギャンブルには必要不可欠となっていて、普通は20歳以上になってから利用できるように設定されます。オンラインカジノの場合も、20歳以上にならないとギャンブルができないようにサイトでは設定しており、年齢が必要最低限に達していない場合はアカウントの作成ができません。
カジノカフェの場合は、オンラインカジノのアカウントをすでに用意しているので、未成年でも遊べる問題があります。10年ほど前に大規模な摘発が行われたカジノカフェですが、未成年が逮捕されていたことで問題になったこともあります。

カジノカフェは見境なく客を呼び込む

カジノカフェの場合、10年くらい前の摘発までは大々的に宣伝を行っていたり、オンラインゲームサイトという触れ込みで遊べるようにしていました。未成年の客が入らないように対策をしていた店もありましたが、見た目が未成年じゃないと思われれば簡単に入店できたこともあり、未成年がカジノカフェで遊べる環境は整っていたのです。
しかも、オンラインカジノのアカウントを既に作成しているので、お金さえ払ってもらえれば簡単にカジノカフェで遊べる仕組みになっています。未成年だと思っても、利益のためには遊ぶ客を作りたいと思っていたカジノカフェも多くあったようで、未成年を遊ばせていることが結構あったのです。
摘発されているカジノカフェで、未成年が遊んでいた事実が発覚して、更にカジノカフェの問題は大きくなっていきました。摘発などはさらに進むようになり、特に大きなカジノカフェの摘発に全力を挙げるようになったのです。

未成年はギャンブルが禁止されている

未成年はギャンブルが禁止されている

未成年のギャンブルは、日本国内でだけでなく世界でも禁止されており、必要最低限の年齢にならないとギャンブルは遊べなくなっています。日本でも年齢制限はしっかり守るようにしていて、仮に親から言われて購入するように言われたとしても、ギャンブルでは未成年が購入できないようにしています。
未成年が購入できないような状況を本来なら作らないといけないのに、カジノカフェなどは全く対策をしていなかったことで問題となり、更に2006年の大規模摘発でその存在が明らかになってしまったのです。
今でもカジノカフェの運営を行っている場所は絶対にありますが、未成年だと思っている人を入れないようにする工夫はされていません。カジノカフェの問題は、未成年を簡単に引きずり込むことができる部分から、非常に闇が深いものと考えていいのです。

投稿日:

ギャンブルの中でオンラインカジノが優っている点

オンラインカジノにはハズレが少ない

ゲームの的中ができないような状況だと、どんどんお金を捨ててしまうような状況になってしまいます。オンラインカジノの場合は、的中については色々なものを用意していて、損はしているけど的中するようなゲームも用意されています。当たっていることによって、外れてばかりという嫌な思いを捨てることができて、ゲームを続けやすくなっています。

オンラインカジノは一定の的中も準備する

ルーレットのように、的中する可能性を高められるようなゲームも存在しています。オンラインカジノのゲームは、2倍から配当を出している傾向があるので、小さい的中だったとしても当たれば大きな良さを感じられます。他のギャンブルは、的中率がそこまで高くないこともあり、当たらない可能性が非常に高い傾向も持っています。
更に、スロットマシンのように、使った金額よりも小さい的中だったとしても、一応配当を出している場合があります。長くゲームを続けたいと思っている人には効果的な方法ですし、オンラインカジノを続けることによって、もしかしたらすごい的中が期待できる可能性もあります。様々な的中を期待したいと思っている方には、オンラインカジノの方が向いているでしょう。

他のギャンブルは選択肢次第で当たらない

ギャンブルの定番といえば、自分が予想して該当する券種を購入するものです。単勝なら1着だけ、複勝なら3着まで該当するものもありますが、選択肢次第では当たらない傾向が続きます。全く当たらないような状況になってしまうと、嫌なイメージを持ってしまうことが多くなりますし、ギャンブルというものは当たらないと処理してしまいがちです。
選択肢次第では本当に当たらないので、オンラインカジノに変えて的中率を高めたほうがいいかもしれません。気持ちの問題ですが、当たっている回数が多ければ多いほど、不安を解消することが行いやすくなります。安心感が大きくなるのは大きいポイントです。

オンラインカジノの違いをしっかりと感じよう

オンラインカジノの場合は、多くのゲームを選択できることによって、的中しやすいもの、そうではないものがあります。受け取れる金額などによって、違いを感じていくことも多くなりますが、できることなら当たりやすいゲームを選んでおきたいものです。
少しでも当たりやすいものを選んでおくと、不安を解消できる可能性があります。的中しやすいゲームを選べるかどうかが、オンラインカジノで稼げるポイントかもしれません。

ネット環境さえあれば遊べる

ギャンブルの中には、開催している会場があり、その会場内で行われているものがネット配信されていることもあります。配信によって、閲覧できないユーザーも閲覧できるようになり、ゲームの確認ができるようになります。ギャンブルでも、インターネットだけで確認するのがオンラインカジノで、ネット以外の方法で閲覧できない設定となっています。

他のギャンブルは会場から配信する方針

競馬や競輪、ボートレースのように、会場として準備されている場所があり、ネットなどを利用して配信していることも多くあります。ギャンブルの場合は、開催されているところで遊ぶか、インターネットで配信してもらいながら、ネット上の購入サイトを活用していくことが多くなっています。日本のギャンブルというのは、2つのパターンによって構築されることが多いです。
オンラインカジノは、海外で利用されているサービスの1つとなりますので、どうしてもサービス自体は日本との違いがあります。オンラインカジノは、インターネットだけでサービスを展開しているので、配信という方法をほぼ利用していません。提供しているゲームをサーバーを使って配信して、インターネットによって遊べる仕組みとしています。
他の会場から配信されているのは、ライブゲームによって遊ぶものだけです。ライブゲームが導入されていないオンラインカジノの場合は、そもそも配信自体は行われませんので、ソフトウェアのゲームを続けることになります。

配信しないのでオンラインカジノのコストが安い

オンラインカジノは、ペイアウト率が高いとされていますが、他のギャンブルと比べればコストが安いことで知られています。サーバーの維持費用と、ソフトウェアの購入費用、後はオンラインカジノに携わっている人の人件費を支払えばいいだけで、会場の管理費用などはほぼ必要ありません。
他のギャンブルは、どうしても会場の維持費が高くなっていて、競馬場などの管理費用は非常高い金額となっています。維持費を得るためには、ギャンブルの際に控除する金額を作らなければならないので、ペイアウト率がオンラインカジノよりも悪い傾向にあります。
コスト削減が実現できていることで、オンラインカジノは客に与えられる金額が増加している傾向にあります。多くの金額を提供してもらえるようになれば、的中したときのメリットは大きくなっていきます。オンラインカジノと他のギャンブルには、コストという違いもあるのです。

投稿日:

調子に乗るとこうなる見本

おっす、お前らっ!!! 天気が悪いがちゃんと仕事してるか?!
今日は、オレ様のヒキの強さや天武の才を魅せつけるような内容ではなく、お前らみたいに人の不幸を楽しむのが大好きな人間には持ってこいの内容だw
まぁ、さすがのオレ様でもこんなことになってしまう日もあるってことだな(笑)

さてさて、オレ様の身に一体どういう不幸が起こったかと言うとだな、お前らの予想している通りに久しぶりにボロ負けをしてしまったわけだwww

先に、結論を行ってしまってるのでお前らにも理解して欲しいのだが、ボロ負けということで今回は一切見せ場がなく画像がほとんどない(笑)

まぁ、文字だけでもつまらないのでサクサクっとだけ画像を付けて歴史的大敗の様子をどうぞ!!

歴史的大敗1

まずは、テトリスのようになんらかの役が揃うと図柄が消え連鎖するのが特徴のHOTGEMS!!

いま考えれば、なぜこの機種を回そうと思ったかはオレ様自身も記憶にない・・・w 参考にもせずノリだけで回してしまったんだろうな。

とりあえず、キャッシャー額のチェックから始めるわけだが、今回は2565ドルからのスタート!!

歴史的大敗2

前回の負けのせいで10月のプラス収支もかなり減ってしまったからな・・・

ここでやめときゃいいのに、負けを取り返そうとラインベットを1ドルの合計ベット25ドルと1回転2500円レベルと高額な状態で回し始めてしまったわけだ・・・

まぁ、見てもつまらないかもしれないが一応動画を撮っておいたのでゲームの参考にでも(笑)

さすがに期待に答えてくれるわけもなくあっさり敗退・・・

100ゲーム目まで回してみたものの、結果的にマイナス1200ドルの約12万円の負け・・・(さすがにオンラインカジノスロットはスピードが早いので約15分ぐらいでの敗退)

で、ここでやめときゃ良かったのにバカベットをし始めると止まらないのが世の中の常w

以前に回した時になんとなくボーナスがよく引けていたピンクパンサーへ

歴史的大敗3

ピンクパンサーならボーナスが4種類もあるので一撃で取り返せるのではないだろうかと思いキャッシャー残高が1300ドル程度しかないのにまたもや合計ベット額20ドルのバカベットでスタート!!

まぁ、文頭に書いてるので頭の悪いお前らでも解るかと思うがノーボーナスで100ゲームも回らず終了w

で、結果的に・・・

歴史的大敗4

キャッシャー残高を見るのが嫌になってくる結果になってしまった・・・

収支的にたった1時間程度でマイナス2561ドル(約25万円)の歴史的大敗・・・

あぁ、我ながらなにをやってるのだろうと自暴自棄に・・・

オンラインカジノのスロットはジャックポットがなくてもラインベットの金額によっては一撃で数百万レベルの勝ちを手に入れることが出来るという素晴らしさはあるのだが今回みたいに全くなにもなくあっさりと負けてしまうこともある恐ろしさもある・・・

しかも今回に限って言えば、オレ様のプレイ内容に自制心と言う言葉は全く存在しないw

さすがにお前らにこれぐらいの金額設定でスロットを回すお金と度胸はないだろうがこんなことになることもあるよってことでご理解いただけたらいいのではと・・・(笑)

この負けのお陰で10月の収支がかなりマイナスになってしまったのでなんとしてでも後半戦に取り返しに行かなんくてはならなくなったわけだ。

まだ、スロットで一発逆転を狙いに行くか、テーブルゲームで堅くコツコツと取り戻すか?さすがのオレ様もチョツト慎重に考えてプレイしないとヤバイ状況になってきてるなwww

まぁ、ギャンブルなんでやってしまっことはどうにもならないから悩んでてても仕方がない。

ひさしぶりにオレ様大反省会を開いて切り替えて、次の勝負で少しでも取り返しに行くしかない!!!